無欲の大欲という言葉があるように
エゴを捨てて無欲になることが
全ての欲の近道なんだけど

 

経験しないと解らないから
必要最低限の欲を満たさないといけない。

だからこそ錬金術が必要で
お金が必要になる。

 

 

お金が必要になるけど、

そこで気づくのが
エゴイスティックだと
お金が入らないということ。

 

なぜか?

 

お金が汚れて見えるから。

 

なぜそう見えるのかというと、
汚れた心でお金を手にしようとするから
お金が汚れて見える。

本当は自分の心が汚れてるだけなのにね。

 

無智な人はその本質を見ずに、
常に自分の外に原因を見出す。

 

 

「不垢不浄」

という言葉があるが
世の中に汚いものも綺麗なものも無い。

 

あなたの心がどう見てるかだけで、
ボロボロのジーパンが汚く見える人もいれば
オールド感があって格好良く見える人

という人もいるそれと同じ。

 

エゴを満たすためだけに稼ぐんじゃなくて
まずはそのお金で他者を満たす。
そういう練習をすると良いかも。

 

ご飯を奢る
ジュースを買う
お土産を買う
寄付する。

 

何でも良いわけ。

 

そうすると回り回って
勢いよくお金が回り出す。

 

 

そして溢れた分から
自分を満たしていけばいい。

 

そうして、

ある飽和量を超えて欲を満たすと
初めて
「私は満たされていたんだ」
ということに気づける。

 

そうなるととんでも無く廻る。