なんで憂鬱になるのか。

 

きっかけは色々あるけど、

その原因は常に自分の内側にあって、

概ね自信が無い時に憂鬱になる。

 

 

「今までやったことの無い案件を任された。」

「事例が無いことをやってる。」

「未経験のリスクが大きい行為をしてる。」

 

つまり、

自分のキャパシティの外のものが

来れば来る程自信を失う。

 

何故なら

器(コップ)の枠を増やしてるわけだから、

そこに自信という水はまだ無い状態なわけで、

結果、満たされない気持ちになってしまう。

 

 

つまり憂鬱とは

「あなたは器がでかくなりましたよ」の合図

 

この理屈が解ってないと、

暴飲暴食やセックス、

タバコ、酒などの嗜好品に走って一時的に満たそうとするけど、

あくまで一時であって完全に満たされることは無い。

 

 

唯一その憂鬱を脱却するには、

自信を付ければ良い。

 

 

自信をつけるには、

今挑戦してる事を粘り強く続けて全てを達成すること。

 

その為には着実に一つずつ試行錯誤して

失敗も十分に味わいながら行動することだ。

 

そうすれば必ず、少しずつだけど、

増えた器が自信という水で心を満たしてくれて、

憂鬱な気分も無くなって行く。

 

先延ばしにして、逃げれば逃げるほど深みにハマる。