漠然とした不安がある時

色んな理屈や理由を考えてこれだと思うことが出てくるけど、

その答えは正しくもあって正しくも無く。

 

常に何かをした結果、

実際どうなるか解らず確証も無いから、

また考えて不安になる。

 

1分1秒先の未来は常に真っ暗で、

ましてや10年後なんて解るわけもなく、

そんな解るわけもないものをどうにかしようとするから不安になる。

 

なので何が重要かと言うと、

今この瞬間、この刹那

やるべきことだけをやると良い。

 

 

じゃ何をすれば良いのか?

という疑問が出ると思うけど、

いつか死ぬその最後までに、

どう在りたいか、どう成ってたいかが大事。

 

そこに行くために

酸いも甘いも色んな経験をすると良いし

紆余曲折をすると良い。

 

 

じゃいつ死ぬのかだけど、

死ぬ時期を予測するのもまた不毛。

 

確定で無くてもいいから、

どう在りたいかが決まったら、

その為に今日この瞬間を生き切ることだけが大事。

 

ブレてもそこに戻せるようになると、

自分で勝手につくった無意味な幻想

不安が少なくなるかも。