安定したいと思うと安定できなくて、

不安定の中に飛び込む勇気があるから安定する。

 

世の中はパラドックスの世界で

人生が上手くいかない、お金が無い、

もしくは色々な物が足りない

 

そう思っている人達で安定を求める人は、

何かで一時的に上手くいったとしても

安定への妄執があるから

同じことをやり続けて上手くいかなくなる。

 

何かをすればステージが変わるんだから

同じところで同じことをして それが通用しなくなるのに、

その事を知らずにそれに執着する。

 

「諸行無常」

諸々の理は常に移ろい変化する

という定めを知ることで、

 

一見不安定に思う変化こそが

実は安定であることが解るし、

留まることは安定でないことが解る。

 

正しさを手放し変化しない限り

本当の意味での安定が手に入ることは無いかな。