やるべきことが決まったなら
信念を持って突き進むのみ。

 

信念とは

信じた事を今に心を置いて
この刹那、1秒を百分の一に刻んだ
この瞬間瞬間をやるべきことに
心を費やして勤め励む。

 

自分の正しさを確立し信じきった時こそ

人は最大の力を発揮する。

 

 

ただしその信念を
他人に押し付けてはならない。

何故ならあくまでそれは
自己中心的な信念だからだ。

 

それそのものを理解させたり
理解し合う事は不可能で
理解したりさせたりという
不可能な事をしようとする事で
争いや憎しみが生まれる。

 

理解なんてされないんだから
そんなどうでも良い事に固執せず
ただ信じた事をやりきれば良い。

 

 

みんな自己中心的、
エゴイスティックなのも自己中心、
聖者も「利他であれ」という正しさの自己中心。
自分のためも、人のためも、全て自己中心。

 

他人の正しさで生きるのも
自分の正しさで生きるのも

他人の目を気にするのも
他人の目を気にしないのも

縛られるのも縛られないのも

 

全て自分が判断して
自分の正しさから成り立ってる。

 

 

自分の人生なんだから好き勝手にやれば良い。

 

右があれば左があり
左の中にも革新的な人も保守的な人も居る
右の中にも革新的な人も保守的な人も居る。

 

正しさは自己中心的な判断であって
全てが正しく無いし、逆に全てが正しい。

 

だから、信じたなら突き進もう。
信じるものが無いなら色々試せば良い。